即効性アリの産後ダイエットは?*短期で痩せたい!

即効性アリの産後ダイエットは?*短期で痩せたい!

出産後は、おなかの肉が緩んだ状態のままになり、そこに脂肪が付きますし、骨盤も開いた状態なので、下半身が太ってしまうのが一般的です。そのため、産後ダイエットを行うことで、妊娠前のすらりとした体形を取り戻したいのは、女性なら誰でもが願うことです。
けれども、産後ダイエットは、短期間のその結果を求めないことが大切です。何故ならば、産んだばかりの赤ちゃんを育てることも必要だからです。一般的にダイエットをするときは、運動や食事制限を行います。特に食事制限については、時にはプチ断食を行ったりして、短期間でダイエットの効果を求める傾向があります。しかし、産後ダイエットの場合、赤ちゃんを育てるために、母乳を与える必要があります。それに、夜中や明け方でも、赤ちゃんのおむつを替えてあげたり、授乳をしたりと、とても体力を使います。そのため、無理な食事制限を行う、短期集中型のダイエットは、母体にとっても危険ですし、赤ちゃんの健康の面からもよくありません。
一般的なダイエットと異なり、産後ダイエットは1年程度かけて、計画的に実施する必要があります。出産後3か月目くらいまでは、母乳を与えたり、赤ちゃんのお世話のための体力を維持する必要から、栄養バランスのとれた食事をきちんととって、産褥運動を行い、筋肉の衰えを防ぎます。
出産後3か月を過ぎた頃から、骨盤体操やピラティスなどを行ったり、ウォーキングなどの有酸素運動を始めます。また、この時期になったら、食事のカロリーを落とし始めても大丈夫です。こうして、1年間継続することを目標にして、計画的に、無理をせずに実施することが、産後ダイエットでは大切なのです。